セブンイレブンの何がすごいのかよくわからない

 コンビニといえば、セブンイレブンらしいのですが、セブンのすごさがイマイチよくわかりません。お弁当もそこまですごいかと言われると不思議であり、接客がめちゃめちゃいいかと言われるとファミマとかのほうがいいような気がし、LoppiやらFamiポートやらはないし。セブンドリームの受け取りができるとはいえ、ローソンでアマゾンから受け取った方が便利な気がしてしまう。
 やっぱ、立地でしょうか。絶妙な所にあります。ローソンやらファミマやらがとりあえず、大通りの前に出店しているようなイメージしか受けないのに対し、住宅地に少し入り組んだところとか、大都市でもちょっと道折れたところとか、「賃料安くなりそうなんだけど、人通りが多い」みたいなオイシイ位置に出店している印象を受けます。近くのセブンの店舗をいくつか思い浮かべると、配送車のルートもうまく計算しているんだろうな、という感じがする。
 あと、補充。異常に補充がいい気がする。ローソンとかファミマとかは昼過ぎ、棚空っぽにしてますから、それがよくない。
 でも、最大の要因は、「人々がセブンに慣れている」っていう点ではないかと。セブン多いし、住宅地に入り込んでるから近いしで、セブンイレブンに慣らされた人たちが多いので、なんとなくセブンに行ってしまうというのは大きい気がします。セブンとファミマが並んでたら、セブンいっとくか的な。どっちのコンビニにいこうが、そこまでの差はないですからね、コンビニフリークでもない限り。セブンの仕組みは、みんな馴染んでいる。ただ、富山県出身の私としては、全くセブンイレブンに慣らされていないので、ファミマに行ってしまいます。最近までセブン空白地帯だったので。だから、いまいちセブンの何がいいのか、わかんない。