『黒川温泉のドン後藤哲也の「再生」の法則』

黒川温泉のドン後藤哲也の「再生」の法則

黒川温泉のドン後藤哲也の「再生」の法則

不便な温泉地をどう再生するか。温泉という本来の商品を最大限生かすための、手作りの露天風呂。加えて、日本のふるさとを思い起こさせる、雑木が茂る風景。経験談、と言った感じ。
自分が提供できる価値は何か!、ということですね。