五輪野球日韓戦の国際映像が気持ち悪い

日韓戦、負けた日本にも悔しくあるのですが、それよりも国際映像の不安定さが気になった。

  1. 投球時、ピッチャーのアップ映像からセンターからホームを見た映像への切り替えが遅いので、打撃シーンが見れない
  2. ところどころ白飛びする
  3. 投球練習時に上下するカメラ(固定してほしい)
  4. 三塁ランナーコーチのアップよりも写すものがあるのではないか
  5. ベンチを写す際にカメラが上下する

そのほか、落ち着きのないカメラワークとテンポのずれたスイッチングで「これはちょっと」と思うものでした。日本の地方局の方がちゃんとしたカメラワークをするように思います。あれは、持ち回りで各局がやってるんでしょうか、それともIOC等で管理しているのでしょうか・・・。野球慣れした局に担当させて欲しいところ・・・。