やっぱり何かやっててナンボっていうのはある

 私は「そこにいるだけできみはすてき」といわれうる人間ではないので、何か考えて何か発言して、何かつくってこそなんぼのもんだと思うのです。また、体が強いわけではないので、頭使ってなんぼかな、という。
 若干、こういう発想に至るとき、外見とか体力とかに対するコンプレックスを出発点にしているのが、よくないかなと思うこともあるのですが、たいていの人は何らかのコンプレックスを抱え、それを打ち消す方向で努力しているのではないかと最近思い始めました。後ろ向きな感情を押さえ込むために、無理に顔を前に向けている、というような状態なので、言うほどネガティブではないのかなと思います。とりあえず、コンプレックスだろうがなんだろうが、力に変えて。