ためらいもイエス

ためらいもイエス (文春文庫)

ためらいもイエス (文春文庫)

ほぼジャケ買い。やたら目に付く表紙。まさに、青春小説を、29の人がなぞってる感じ。結婚という差し迫った問題があるなかでなぞる青春小説。長いながらもさくっと読める。主人公のイメージを抱きにくかったのと、もうちょっと男側の心理背景の描写があったらいいのではないかと思う。