ファスト風土化する日本

ファスト風土化する日本―郊外化とその病理 (新書y)

ファスト風土化する日本―郊外化とその病理 (新書y)

3年ほど前の、話題の書。以前、都市を考える授業で、「地方の衰退」に関して触れたところ、先生から勧められたので。多少、データに著者の主観が入っている感は否めないものの、主張は面白い。大学生に、読んで欲しい本だと思う。
ただ、都会(≒東京)にいる著者から見た論という感は否めず、地方から見れば痛いところを突かれたという感じのところもあるものの、「それは傲慢じゃない?」という印象が残る。著者はイオンに大変否定的であるけれども、地方に住んでいる人間としてはイオンがないと「流行が入ってこない」。むしろイオンは、歓迎してもいいのではないか。イオンによってもたらされる流行に、他の店舗がどうやったら立ち向かえるのか考える中で地方発の流行が生み出され、「地方は時代遅れ」状態から抜け出せるのではないか。