「新幹線がなかったら」

新幹線がなかったら

新幹線がなかったら

大学図書館で借りてきた上記書籍読了。JR東日本が、国鉄だった時代から鉄道高速化にいろいろ携わり、名誉会長にまでなった筆者がつづる国鉄JR高速化の歴史。戦後の様子が詳しく、フランス・ドイツなどとの比較は興味深い。ものの、読んでいて多少冗長な感じはする。節の分け方とかも結構適当。作家さんじゃないから仕方ないと言えばそうなんですが。
本当に本当に最後「『山形新幹線つばさ・山形行き』と東京駅でアナウンスされまくる事の効果は大きい」という地方からの声が紹介されていてなるほどと思った。地元のことを考えてみると、整備新幹線が通っても、北陸新幹線だし、終点富山だしでたいした効果ないなぁと思う。八戸とかだって、終点だから知名度高くなったようなもんだもんなぁ。