考えてもどうしようもないこと

考えたって仕方のないことばかり考えている今日この頃です。先のことなどあがいたって見えやしないのに、なんとかのぞき見たくて仕方がない感じ。大学に入るまでは、『大学に入る』という短期的目標があって、大学のほうさえ向いていればどうってことはなかったんだけれど、最近は先の先まで見越したくてたまらない。見えない不安にさいなまれている、というとカッコつけすぎですが。「なるようにしかならん」とよく言われるし「変えられるわけじゃないんだから」とも言われますが、それでも気になるモノは気になるのです。追加的に、そういう自分の弱さが嫌になったりもします。