『大学生の論文執筆法』

大学生の論文執筆法 (ちくま新書)

大学生の論文執筆法 (ちくま新書)

たまには大学生らしく『大学生の論文執筆法』(石原千秋・ちくま新書)を読了。第1部は、筆者が大学生に伝えたいことという体、第2部は「線を引いて」二項対立を中心とした論文を、大学生になったんだから書こうね、という内容。第1部はエンターテイメント要素多々なので全体的に軽いのかなと思っていると第2部にはいって急にややこしくなり面食らう。二項対立を読む高校生から、二項対立で書く大学生へ、という主張に納得。